プロバンサインを通販で買ってよかった!

プロバンサイン

わたしは多汗症で困っていました。なんとか汗を抑えることができないか調べていたら、プロバンサインという多汗症の薬で『汗が止まった』と紹介されていました。そこで実際にプロバサインを購入して使ってみました。購入して、プロバンサインを飲んだところ、本当に汗が止まってびっくりしました。この効果を多くの人に伝えたいと思いこのサイトを作りました。まずは販売サイトをご覧ください。(販売サイトには多くの体験談があります。)

わたしがプロバンサインを選び、通販で購入した理由

制汗剤ってたくさんありますよね。市販されているものや、海外のロールオンタイプのものや、どれもそこそこは効くのですが、塗った場所しか効果がないとか、効果時間に限りがあったり、どうしても、満足のいく制汗剤がありませんでした。そんな時に紹介してもらったのが、プロバンサインです。とにかく汗が止まる。唾液も止まる、喉は渇く、眼もカサカサするぐらい、体から水分がでなくなります。副作用も強いのですが、とにかく効果があるから選んだわけですが、その理由は

  • 1、一番効果がある抑汗剤であること
  • 2、多くの方に使われていること
  • 3、値段がリーズナブルであること

が、主な理由をとして挙げられます。もう少し詳しくその理由を説明します。

1、一番効果がある抑汗剤であること

制汗剤にはいろいろあります。塗るタイプが多いです。塗るタイプはかゆみがあったりします。体の中には塗れない場所もあります。オレドミンなども使ってみました。汗は減りましたが、止まることはありませんでした。プロバンサインは1錠飲んで効かなければ、1錠と半分、2錠と飲む量を増やすことができ、こうして飲む量を増やしていけば必ず汗はとまります。(ただし、副作用もひどくなるので、ある程度の量で折り合いをつけてください。)

2、多くの方に使われていること

販売サイトの口コミを見ると、498件の体験談が書かれています。当然、体験談を書かない人の方が多いと思うので、本当にたくさんの人が多汗症に悩み、プロバンサインを使っていることが分かります。当然、効果には個人差もあり、副作用もありますが、まずは、使ってみたらいいかと思います。

3、値段がリーズナブルであること

プロバンサインは海外からの個人輸入で購入すると1ボトル100錠入りで5681円です。決して安い値段ではないのですが、制汗剤をいろいろ買ったり、病院に行って、少しずつ薬を処方してもらうのと比べたら、格安で、リーズナブルかなと思います。

プロバンサインを実際に買ってみました。

プロバンサインをネットで注文したら、1週間ぐらいで届きました。

プロバンサイン

こんな箱に入って届きました。

プロバンサインはこんなボトルです。
プロバンサインボトル

ボトルの中にはこんな錠剤が入っています。
プロバンサイン錠剤

プロバンサインの錠剤
プロバンサイン錠剤

プロバンサインは1錠から飲んで行ったらいいと思います。

効果が足りなければ、1錠と半分。
半分はピルカッターで割ったり、カッターで割ってもいいと思います。

それでも足りなければ2錠とか、

あまり、多く飲むと副作用もきつくなります。

喉が渇いたり、眼が渇いたりします。

水分の補給はこまめにしたらいいと思います。目薬が必要な方もいると思います。

自分にあった量や服用方法を見つけてください。

プロバンサインが売り切れの時は


オオサカ堂でプロバンサインが売り切れの時は、同じ成分のプロスパスを購入する方法があります。

プロスパス
プロスパスはプロバンサインと同じ成分が同じ分量入っていますが、人によってはプロバンサインの方が効果があるという方もいます。(同じくらいの効果という方もいます。)

プロスパスの購入はこちら

オオサカ堂以外でプロバンサインが購入できるサイト

空詩堂

ベストケンコー

プロバンサインは副作用もあるので注意

プロバンサインの効果は汗を止めることですが、汗以外にもいろいろなものを止めます。
プロバンサインを飲むと、眼が渇いてドライアイになったり、喉が渇いたり、汗が出なくなって、体温調節ができなくなることもあります。

眼のドライアイ対策には目薬を使うこと。

喉が渇く対策にはこまめに水分を補給すること。

体温調節ができなくなることの対策は、ウエットティッシュで拭いたり、エアコンを利用したり、プロバンサインを飲んで、運動をしたりすると、汗が止まって、体温が上がることがあるので、プロバンサインを飲んだら、運動はしない方がいいと思います。

プロバンサインの服用方法

サブコンテンツ

このページの先頭へ